平成31年4月1日より出願審査請求料が改定

2019/03/28

出願審査請求料の改定について

平成31(2019)年4月1日より,特許出願の審査請求料が改定されます。
 (旧)「118,000円+請求項数×4,000円」
 (新)「138,000+請求項数×4,000円」

出願審査請求料は,20,000円の増額となります。

 

新しい減免制度について

 平成31(2019)年4月1日以降に出願審査請求をする案件,特許料を納付する案件は,中小企業等を対象として,新しい減免制度が始まります。

 例えば,中小企業(会社・個人事業主・組合・NPO法人)は以下の軽減を受けることができます。
 ・審査請求料     :1/2に軽減
 ・特許料(1~10年分):1/2に軽減

 

減免申請手続について

 平成31(2019)年4月1日以降に出願審査請求をする案件については,減免申請手続が大幅に簡素化されます。

 従来のように(最寄の経済産業局等への)「減免申請書」の提出や,証明書類の提出を行う必要がなくなります。

 

 

減免対象者及び軽減率は業種により要件が異なりますので,詳細は当所までお問い合わせください。


 

【参考記事】 特許庁ホームページ
◆審査請求料について
https://www.jpo.go.jp/system/process/tesuryo/hyou.html
◆新しい減免制度について
https://www.jpo.go.jp/system/process/tesuryo/genmen/genmen20190401/index.html